忍者ブログ
2004年の1年間&ほんの少しだけ輸入されたオートバイ、スカラベオ500を購入後の記録をしたブログです。 ミスターバイク誌から、マニアックバイクとして取材されたこのバイク! はたして今後いつまで乗り続けられるか・・・こうご期待!(笑)
[13]  [12]  [11]  [10]  [9]  [8]  [7]  [6]  [5]  [4]  [3
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

さて、ここでは、スカラベオ500の各部をアップロードして、個人的なコメントを掲載します。
ほとんど情報が出てこない、このバイク。

大した情報はアップ出来ませんが、見た事が無い人がほとんどだと思いますので、少しでも参考になれば・・・
と思い、掲載させて頂きます。

【フロントトランク】

IMG_0004.jpg


















IMG_0005.jpg
















フロントトランクの開閉ビューです。

見た目は非常にでかく、容量がありそうですが、中を見ると左側に安物のカッパをギューギュー詰めにして、入るぐらいのスペースしかありません。

右側のスペースは、ケースを外しても、バッテリースペースとなっていて、空きはありません。

内容量に関して、国産ビックスクーターと比べるとかなりイケてないですね。
実際、作りも大雑把なもので、トランクを閉めてもスキマががっぱりと空いています。
いや、ホントにびっくりするぐらいスキマがあるんです。。。。

私は、左側のスペースに、HIDのバラストと小物を少々入れるスペースとして諦めました(笑)



【スイッチ右側】
fe54d0e3.jpg
















右側のスイッチです。

一般的なオートバイと同じ様に、セルスイッチとエンジン停止スイッチがあるだけですね。
見たところ、ライトスイッチが付いていた跡も残っていますが、国内輸入車にはメクラが入っているようです。



【スイッチ左側】
IMG_0007.jpg
















右側のスイッチです。

写真、ぼけてます(笑)
パッシング、ウインカー、ホーン、ハザードスイッチがついてます。
ハザードの下についている、モードスイッチは切り替えにより、中央パネルに電圧計、温度計等の多彩な項目が表示可能となっています。

実は、現行国産車両に無い装備として、ウインカースイッチは、時間or走行距離でオートキャンセルが出来るようになっています。
ようするに、戻し忘れでウインカーがずっと付きっぱなしという事が無くなる訳ですね。

昔の国産車にも、ウインカーのオートキャンセラーは装備されていた車両がありましたね(CBX等)。

ちなみに、このスイッチ関係も、イタリア人の手に合わせて設計されているようで、小柄な日本人には操作し辛い仕様になっています。

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新コメント
[05/06 マジキチ三平]
[05/05 マジキチ三平]
[05/01 藤田 勉]
[04/18 ひー]
[07/16 110PRO配達員]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
AMG
性別:
男性
趣味:
バイク、ルアー
自己紹介:
バイクをいじる事と、フィッシング(最近は特に渓流ルアー)をこよなく愛するおじさんです。
スカラベオ500以外の愛車は、後方排気TZR、キムコ レーシングキングと、すべてマニアックな車種だったりする。。。
バーコード
ブログ内検索
お天気情報
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]